これからの季節、特に気を付けたい熱中症~

目次

真夏に熱中症で病院に搬送されるというニュースをよく見ますが、熱中症は真夏の炎天下だけになる病気ではありません。


人によっては季節に関係なく、起きてしまう病気です。
今回は熱中症についてお話していきたいと思います。

熱中症とは

熱中症とは、体温調節の機能がうまく働かなくなり、身体に熱がこもった状態のことです。
人の身体には、体温を調節して、汗をかいたりや皮膚温度の上昇などによって体内の熱を外に放散するしくみになっています。調節機能高温多湿な環境に長時間いることで、体温調節の機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。
次は、熱中症の予防についてみていきましょう!

熱中症予防

 

 

・こまめに水分補給する
・エアコン・扇風機を上手に使用する
・シャワーやタオルで身体を冷やす
・部屋の温度を計る

・暑いときは無理をしない
・涼しい服装にする
・外出時には日傘、帽子を着用する
・部屋の風通しを良くする

 

まとめ

熱中症は気づかないうちになることが多く、気づいたときには重症化となっていることも多々あります。屋外だけでなく室内で何もしていないときでも発症し、 重症の場合、救急搬送されることもあります。
熱中症について正しい知識を身につけ、体調の変化に気をつけるとともに、 周囲にも気を配り、熱中症による健康被害を防ぎましょう。

 

ロイヤルハニーVIP

コメントする