唇の乾燥

目次

唇には皮脂腺がないから荒れやすいのはご存じですか?
唇は皮膚が薄いので、水分を保つのが難しい部分です。
皮脂は肌の水分保持を助けてくれますが、唇には皮脂を分泌する皮脂腺がないので、唇は肌の水分が蒸発しやすく、油断するとすぐカサカサ状態になってしまいます。
唇が荒れていると、男女問わず老けてみられたり、不健康そうにみられたりあまりいいことはないですよね?

カサカサよりもプルプルに!

今回は唇が荒れる原因などをみていきましょう!

 

外的刺激

外的刺激はマスクによる摩擦などでも唇に負担がかかりやすいです。
しっかりケアをしてマスクをしていても荒れないようにしていきましょう

 

唇を舐める

唇を舐めてしまう方って結構多いんですよ!
クセになってしまっているかもしれませんが、唇を舐めると潤うように錯覚してしまいがちですが、乾いたときにさらに乾燥してしまいます。
唾液で炎症をおこしたりすることもあるので気をつけてくださいね。

 

エアコンによる乾燥

室内で仕事をしている方は一年中エアコンがついている環境の方も多いと思います。
加湿器で乾燥をやわらげたり、リップクリームなどで乾燥を防ぎましょう

 

栄養不足

ビタミン不足は口内炎や口角炎の原因になりがちです。
ビタミンは積極的に取り入れていきましょう!

 

ストレス

ストレスが溜まると血行不良になりがちです。
そのため、栄養がいきわたらず、唇が荒れる原因になります。
ストレスを無くす事は難しいと思いますが、ストレスが溜まる前に発散しましょう!

ハチミツで唇が潤う

唇のケアって、リップクリームやパックなど、市販のものもたくさんありますが、家にあるもので簡単にできるんです。
ハチミツを唇に塗ってラップで5~6分ほどおいた後、洗い流すだけです。
・行う前は唇を清潔にしてから行ってください。
・ハチミツを塗るときは強くこすらず、優しく塗ってください。

・塗りすぎないようにご注意ください。

まとめ
乾燥しがちな唇、ケアをしっかりしてぷるぷるな唇をめざしましょう!

 

リッチなハチミツ商店

 

 

コメントする