疲れた身体を癒す!! ツボ押しマッサージ

目次

冬の寒い日は、人肌が恋しくなります。

 

疲れているときなど、マッサージされると嬉しいし、気持ちいいですよね?
パートナーの方も同じだと思います!
疲れた身体を癒すマッサージップでパートナーとスキンシップを楽しみましょう♪

触りやすい!自分でもできる!

ということで今回は疲れた身体を癒す手にあるツボをご紹介していきたいと思います。

■合谷(ゴウコク)

手の甲側の親指と人差し指の間。親指と人差し指の骨が合わさるところから、指1本外側に寄ったところの位置です。
合谷(ゴウコク)は万能のツボともよばれており、痛みやコリ、肌荒れ、ストレス、内臓の不調など、効果の範囲が広く、他にも精神不安などの解消にも役立つそうなので、ストレスに悩む方にもおすすめ。

■労宮(ロウキュウ)

手を軽く握って、中指が手のひらに当たるところで、血液の流れをよくし、十分な酸素を体中に行き渡らせるので、筋肉の疲労回復に効果があるそう。
自律神経の働きを整えるツボなので「ストレスでイライラ」「不眠」「憂うつな気分」「全身の倦怠感」などの症状におすすめ!
お疲れ気味のパートナーには十分マッサージしてあげましょう。

■内関(ナイカン)

小指側の手のひらと甲の境目あたりの部分で、精神をリラックスさせる作用があり、不眠や不安感、イライラなどを緩和する効果があります。
他にも、乗り物酔いに良く効き、吐き気など鎮める効果があります。
二日酔いにも効くそうです。

 

まとめ

マッサージで体を癒すだけでなく、パートナーとのスキンシップを楽しみましょう。
癒し、癒され、リラックスできる時間を過ごしてみてください。

 

ロイヤルハニーVIP

 

 

 

コメントする