ストレスの原因とは?おすすめの食べ物なども紹介!

目次

皆さんは生活をしていく中で、ストレスを感じることはあるでしょうか。おそらく、ほとんどの方が多かれ少なかれストレスを感じていると思います。

中には、ストレスが原因となり、病気になってしまうことや他人に八つ当たりしてしまう人もいることでしょう。

そこで今回は、ストレスが生まれる原因は何なのか、またストレスを緩和するためのおすすめの食べ物はあるのかなどについてみていきます。

日々ストレスで悩んでいるのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ストレスの原因とは?

そもそもですが、ストレスとは外部から刺激を受けたときに生じる緊張状態のことを指しています。

この外部からの刺激というのは、さまざまなものがあります。

例えば、下記の4つのような要因があります。

  • 天候や騒音といった環境的な要因
  • 病気や睡眠不足による身体的な要因
  • 不安や悩みなど心理的な要因
  • 人間関係が嫌になることや仕事が忙しいなどの社会的な要因

主な要因として考えられるのが上記となります。

どれも日常的に感じられる外部から刺激であることが分かりますよね。そしてこれらは日々変化していくので、この変化が刺激となり、それがストレスとして感じられるようになるのです。

ストレスにおすすめの食べ物は?

続いて、ストレスに効果的なおすすめの食べ物をご紹介していきます。

ストレスにおすすめの成分

ストレスにおすすめの成分は下記の通りです。

  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • トリプトファン
  • ポリフェノール

上記のような成分がストレスにとって有効となります。

ストレスにおすすめの食べ物

先ほどご紹介した成分を踏まえて、ストレスにおすすめの食べ物をご紹介していきますね。

  • ビタミンC・・・芽キャベツ・ブロッコリー・小松菜・キウイ・みかんなど
  • ビタミンB群・・・豚もも・そば・玄米・枝豆・レバー類・マグロ・バナナ・イチゴなど
  • カルシウム・・・小魚類・大豆製品・乳製品など
  • マグネシウム・・・アーモンド・落花生・大豆・納豆など
  • トリプトファン・・・大豆製品・乳製品・卵など
  • ポリフェノール・・・カカオ製品・バナナ・ブルーベリー・緑茶・コーヒーなど

主に上記のような食べ物がストレスに対して効果的な食べ物になります。

乳製品であったり、果物類が多い印象ですね。積極的に摂取していきましょう。

ロイヤルハニーもストレスに効果的⁉︎

さまざまな食べ物をご紹介してきましたが、ロイヤルハニーと呼ばれる食品もストレスに対して効果があるとされています。

そもそもロイヤルハニーとは、マレーシア産のはちみつをメインと使用している天然成分が豊富に使用された食品です。

食品なので害はなく、安全に摂取できますし、味がはちみつなためそのまま摂取することができますよ。

ロイヤルハニーのストレスに効果的な成分

ロイヤルやニーに含まれる天然成分の中で、ストレスに効果的な成分をご紹介していきます。

  • 高麗人参
  • カチプファティマ

上記の天然成分となります。

高麗人参は聞いたことがある方もいるかもしれませんが、美容健康や滋養強壮に優れ、万能薬としても広く認知されている天然成分になります。

カチプファティマというのは、マレーシアやボルネオの亜熱帯地域に生息する高級ハーブのことで、リラックス効果などの効果が期待できるので、ストレスの緩和とも相性が良いと言えます。

ロイヤルハニーのその他の効果

ロイヤルハニーには、その他にもさまざまな効果が期待できるとされています。

  • 疲労回復効果
  • 糖尿病予防
  • 美肌効果
  • 感染症予防
  • 貧血予防
  • 動脈硬化予防
  • 脳の機能改善効果
  • 男性機能向上
  • 体調を整える効果

上記の通りです。美容効果なども期待できることが分かりますね。

このようにロイヤルハニーを摂取することで、非常に多くの効果が期待できるのです。

まとめ

今回は、ストレスが生まれる原因は何なのか、またストレスを緩和するためのおすすめの食べ物はあるのかなどについてみていきました。

ストレスにはさまざまな原因があり、向き合っていくのが非常に難しいです。

ですので、日常生活から意識していくことが重要です。

特に食生活は重要なことの一つです。今回ご紹介した食べ物を積極的に摂取していくようにしましょう。

また、ロイヤルハニーという食品がストレスに対しての効果も期待ができるため、おすすめとなります。

ストレスに対してだけでなく、多くの効果が期待できるので、ぜひ一度活用してみてくださいね!

ロイヤルハニーVIPの購入はこちら

コメントする